Amazon

LEDリングライトのレビュー

投稿日:2020年6月20日 更新日:

LEDリングライト

ブログでアイテムレビュー記事を書くにあたり、写真撮影は必須です。

もちろん映りの良い写真を使いたいのですが、手持ちのデジカメでの撮影だと、撮影後にSDカードを抜き差しするかケーブルでPCと繋ぐ作業をしないとデータを移せないため、えらい面倒です。

片やスマホでの撮影ならば、撮った写真をクラウドドライブへキャストして、PCからダウンロードすれば良く、SDカードやケーブルの抜き差し作業が不要なので、とても楽です。

というわけで、その手軽さを優先して最近は専らスマホで撮影した写真を当ブログで使用しているのですが、一方で下記の不満があります。

  1. 写真の画質が粗い
  2. 写真が暗い
  3. 撮影時に手ブレが起きる

「1.写真の画質が粗い」については、スマホのスペックと設定によるものだと思います。
現在僕が使っているスマホは2年半前に3万円弱で購入したモデルですので、正直今となってはハイスペックと呼べるものでは無いと思っています。
かと言ってスマホを機種変更する程に不便をしている訳でもありませんし、機種変更後の各種設定も面倒なので、画質の粗さについては諦めます。

「2.写真が暗い」については、スマホに簡易フラッシュの機能がありますが、直径4㎜程のライトなので、あまり効果があるとは思えません。撮影時には室内の天井照明を付け、なるべく白い壁と机を使って撮影していますが、どうも写真の明るさには不満が残っています。

「3.撮影時に手ブレが起きる」は撮影者のテクニック次第のような気もします。
しかし残念ながら、僕はそのテクニックが乏しいらしく、ブレブレの写真を撮ってしまい、撮影をやり直すことも多々あります。

そこで今回、「2.写真が暗い」と「3.撮影時に手ブレが起きる」を解消できるアイテムは無いものかと探していましところ、アマゾンで良さげな商品を発見しましたので購入した次第です。

LEDリングライト-PEYOU  税込3,699円(購入時価格)

LEDリングライト

Amazonの商品紹介ページの写真です。この製品を選んだ理由は、

①三脚の足が太くて丈夫そう
②高さを広く調節できる
③シャッターリモコン付き

の3点が決め手になりました。


配送時の状態

配送時の状態です。Amazonの他の商品と同時に送られてきたため、正確にはこれが段ボールに入っていたのですが、何となく直感的に「ハズレ臭」を感じてしまいました。


袋の中身

袋を開けると箱が2つ入っていました。ライト部分と三脚部分と別箱になっているようです。


ライト部分箱の内容

ライト部分の箱の内容物です。
LEDライト、スマホホルダー、サポートブラケット、Bluetoothリモコンが入っていました。


三脚の箱内容

三脚部分の箱の内容物です。
三脚とソフトケース(ポーチ)が入っていました。右から2番目の物は緩衝材(プチプチ)です。


LEDリングライト

組み立ててみました。
取扱説明書は入っていませんでしたが、特に難しい事もなく組み立てられると思います。
三脚とライト部分は1/4インチネジで固定するので、ライトが不要な場面でもカメラ用三脚単体として使用できます。
スマホホルダーはバネで55㎜~84㎜まで幅の調節ができるため、ほぼ全てのスマホに対応できると記載がありました。


点灯時

電源を接続して点灯させてみました。とりあえず初期不良ではないようで一安心。
電源はUSB電源でACアダプタは付属しません。ケーブルの長さは約190㎝です。


三脚最長状態

三脚を最大限に伸ばした状態です。リングライトの頂点までの高さは153㎝です。逆に三脚を最短状態にした場合は、リングライトの頂点までは66㎝でした。
引き出した脚の先端パーツは流石に細く、強度が少々不安ですが、ライトとカメラ程度であれば大丈夫なのでしょう。


スイッチ部分

電源ケーブルの途中にスイッチがあります。
4つのボタンがあり、右から
・電源on/off
・明るさダウン
・光モード変更
・明るさアップ
となっています。


3つの光モード(冷光モード、混合光モード、暖光モード)と、それぞれ10段階の明るさ調整が可能で、トータル30通りのパターンがあります。

上記3つの写真は、それぞれの光モードで最高の明るさで撮影したものです。
率直に言って、僕の期待値より暗い印象でした。


リモコン

付属のBluetoothリモコンシャッターです。
取扱説明書はありませんでしたが、Amazonのレビューに解説の書込を参考にしたら難無くペアリングできました。
僕のスマホはAndroid端末ですが、どちらのボタンを押してもシャッターとして機能しました。反応も上々で、スマホホルダーにセットして使えば手ブレも起きないので大変便利です。
Amazon内を探すと、このリモコン単体でも500円~1000円位で売っているようです。


雲台

地味に嬉しいのが、雲台部分に気泡管がセットされていることです。撮影時にスマホが水平かどうかを確認できます。


スマホホルダー

逆に残念だったのが、スマホホルダー部分です。アームが固くて長いため、ホルダー部分を付けたままではリングライトが干渉して取り付けが出来ません。

スマホホルダー取り外し

Amazonの商品紹介ページにはホルダー先端部分を分解して取り付けるよう説明がありますが、正直面倒です。アームを短くするか、もっと曲がるようにすれば解決できると思いますので、改良を望みます。


まとめ

低予算内で見つけたライトと三脚のセットですが、Amazonレビューの評価も高く、ベストセラーになっているようなので、とりあえず使っていきたいと思います。
僕はこういった撮影用ライト類の購入は人生初ですので、明るさの印象については比較対象があるわけでもなく、完全に自分の主観によるものです。
少しでも見やすい写真にして、本ブログのクオリティーを高めていきたいと思います。

-Amazon

執筆者:


comment

関連記事

チェア

NEOLEAD ファブリック オフィスチェアのレビュー

オフィス用にAmazonでNEOLEAD ファブリック オフィスチェアを購入しました。2週間ほど使用してみて、とても良いチェアだと感じましたので、皆さんにその魅力をお伝えしたいと思います。 NEOLE …

SESAME4

スマートロック【SESAME4】(セサミ4)で生活が変わる?【レビュー】

スマートロック【SESAME4】(セサミ4)を導入しました。僕はもともと、約2年半前の2019年2月に前々機種(2世代前)である【SESAME mini】を導入済でしたが、機能が大幅に向上したらしいの …

「Fire HD 10」

【セール情報】Amazon「Fire HD 10」タブレットのレビュー

こんにちはハヤシです。Amazonのタイムセールを利用して10インチタブレット「Fire HD 10」を購入しました。この記事では、「Fire HD 10」の外観や特長・初期設定のプロセスをお伝えした …

メカニカルキーボードFILCO Majestouch Convertible2(青軸)のレビュー

ダイヤテック社のメカニカルキーボード「FILCO Majestouch Convertible2(青軸)」を購入しました。ヤフオクで中古品を8,600円(送料込)で購入しました。その仕様や感想をレポー …

電熱ベスト

Amazon「電熱ベスト」のレビュー

こんにちはハヤシです。 冬も本番を迎えようとしていますが、僕は寒さ対策としてAmazonで「発熱ベスト」を購入しました。今回はこの製品を皆さんに紹介したいと思います。 電熱ベスト 加熱ベスト 水洗い可 …