100均 Amazon DIY アイテムレビュー

ULTTY羽なし扇風機を100均グッズを使って壁掛けしてみた!

投稿日:

ULTTY羽なし扇風機

仕事部屋の壁に羽なし扇風機を設置しました。
元々、床置きタイプの扇風機をエアコンと併用して使用していましたが、だんだん物が増えていき、少しでもスペースを確保しようと思い、壁掛けタイプに買い替えました。
壁掛けに当たり少々のDIYが必要になりましたので、その過程を皆さんにお伝えしたいと思います。

購入した扇風機の概要

 

メーカー名:ULTTY

 

品名・品番:羽なし扇風機 SKJ-CR309WD

 

購入価格:6499円(税・送料込)【メルカリ】※開封済未使用品

 

参考価格:9450円(税・送料込)【Amazon】※8/24現在

 

風量7段階調節可能

 

左右自動首振り機能つき(上下首振りは手動)

 

壁掛け可能(金具付属)

初めて聞くメーカーの製品(おそらく中国メーカー)でしたが、昔ながらの扇風機とは一線を画すスタイリッシュなデザインと壁掛け可能との説明文から、長らく僕の「欲しいものリスト」に登録されていた製品でした。
ですが言っても扇風機、Amazon価格の9000円オーバーでは流石に高いなと購入を躊躇っていました。ところが先日メルカリを何気無くチェックしていると、開封済みではあるものの新品未使用品が約6500円で出品されていたのです。思わず反射的にポチってしまったのは言うまでもありません。

外観

外箱です。宅配到着時には更にもう一つ段ボール箱で梱包されていました。
開封済とありましたので、上部はガムテープで再梱包されていました。まあ箱はどうせ捨てますし、中身が無事なら問題ありませんね。日本語表記ですが、製造会社は予想どおり中国メーカーのようです。


箱から取り出しました。
本体、取扱説明書、壁掛用金具とネジ類、リモコンが入っていました。
取扱説明書は全て日本語表記ですが、所々?な言い回しや??なフォントがありました。(まあ意味は理解できます。)


取付金具とリモコンです。
ネジとセメント壁用アンカーが3本ずつ付属しています。(僕は使用しませんでした。→後述します。)


取付金具はスチール製で結構丈夫そうな印象です。開封時からスレ傷が目立ちますが、どうせ隠れる箇所なので気にしません。


リモコンサイズは縦100㎜、横44㎜、厚さ10㎜(すべて概寸)で持ちやすいサイズ感だと感じました。
本体ボタンでも直接操作は可能ですが、タイマー等の一部機能はリモコンからのみ操作可能です。


いよいよ本体に移ります。
本体サイズは最小時の外寸で縦33㎝、横30㎝高さ(厚さ)23㎝です。購入前にネットでサイズは確認済ですが、実物はさらにコンパクトに感じました。


外周の円の縁を注視すると、細長い穴が開いています。この穴が送風口になっているようです。


僕は壁掛け目的で購入しましたが、もちろん床置きやテーブル置きも可能です。
水平方向(横方向)の自動首振り機能は備えていますが、垂直方向(縦方向)の首振りはできません。垂直方向(縦方向)の角度調節は手動で行います。


本体の操作ボタン部分です。
左から電源ボタン、風量+/-ボタン、首振りボタンです。これ以外のタイマー等の設定は、リモコンからのみ操作可能です。中央の黒い部分がリモコン信号の受光部です。


本体裏側です。
滑り止めのゴム足と壁掛け金具を受けるスリット部分のほか、品番等表示シールが貼られています。安心の?PSEマークの表示もあります。


取り付け作業

壁への取付作業にあたり、次のモノを用意しました。

・ステンレス取付金具×2本(ダイソー)
・耐震マット(ダイソー)
・ネットフック2本入(ダイソー)
・小ネジ(ホームセンター)

ネジを含め、すべて100円程度で購入しました。(合計500円くらい)


あれ?製品に壁掛け金具とネジが付属しているのに、コイツはナゼ別途部品を用意したのか?とお思いの方もいるでしょう。

実は仕事部屋の壁は鉄板なので、付属のネジで穴を開けられないのです 。

ですが壁の柱部分は天井の間に隙間があり、このように壁の上端にフックを引っ掛けることが可能ですので、この方法をアレンジして取り付けたいと思います。


先ずは扇風機に付属の壁掛け金具と、ダイソーで買った金具をアルファベットの「H」の形に組み合わせ、ねじ止めします。


次に登場するのはネットフックです。
当初の計画では写真左の棒状の部分をダイソー金具の穴に通して使用する予定でしたが、棒の出所の位置が高すぎるため、壁の上端に引っ掛ける事が出来ませんでした。


仕方が無いので金属切断用のディスクグラインダーを使用して、壁に引っ掛ける部分と棒状の部分とに切り分けました。


そして先程のH字型に組み合わせた金具の最上端の穴に、ディスクグラインダーで切り分けた引っ掛け部分を組み合わせ、結束バンドで固定しました。
(ネジ止めではネジの出っ張りが干渉して壁に引っ掛け出来ませんでした。)


壁の柱部分に左右両方のフックが引っ掛かるように上端を絞り、さらに壁掛け金具の裏側のネジの出っ張り部分と壁とが接する部分に、キズやガタつき防止と固定の目的で耐震マットを貼り付けました。


出来上がった金具を壁にセットしました。
耐震マットの効果で、良い塩梅に壁に張り付き、ガタつきもありません。
(写真はありませんが、この後に壁掛け金具から下に突き出た部分をディスクグラインダーでカットしました。)


あとは扇風機本体を取り付け、電源コードを配線カバーで隠して完成です!


取り付け完了!(beforeとafter)

ビフォーアフターの写真比較です。


改善点1:今まで置いてあった扇風機が無くなったことで、台の上に他の物を置けるようになり、スペースを有効に活用できます。

改善点2:従来の扇風機は高さも70㎝と結構ありましたので、空間を大きく占有していました。この製品はコンパクトなので占有する空間が少ないのは勿論ですが、頭より高い位置の壁掛けにしたことで圧迫感が減ったようにも感じました。

使用中の動画と感想

使用中の動画です。
動画中にリモコン操作した経過時間と使用感想は次のとおりです。

0:03 スイッチOn
0:13 風量Max
0:21 首振りOn
0:52 スイッチOff

・風量Maxだと流石に風音はしますが、従来型の扇風機と大差ないレベルと感じました。
・風量自体も十分で、エアコンと併用する僕の使用シーンでは問題なく仕事をしてくれます。
・首振り動作に少々のカクつき・キシみ音があり、気になる人は気になるかも?
・リモコンの動作範囲は狭く、リモコン先端を本体の受光部に向ける必要があります。

まとめ

半ば衝動買いで導入した本製品ですが、仕事部屋の省スペース化に成功しましたし、普通の扇風機よりも何だか未来的でオシャレな感じがするので、買って良かったと感じています。
羽が無く指を挟む心配がないので、小さいお子様やペットがいる方にも安心だと思います。
まだまだ暑い日は続きますので、エアコンと扇風機の併用をして夏を乗り切りたいと思います。

-100均, Amazon, DIY, アイテムレビュー

執筆者:


comment

関連記事

セリア石鹸ホルダー

100均セリアの「磁石で浮かせる石けんホルダー」のレビュー

100円ショップのセリアで石けんホルダーを購入し、浴室に設置しました。入浴時に固形石けんとと液体石けんを併用する僕は、浴室での固形石けんの保管に頭を悩ませてきました。今回はこの問題の解消を期待して、浴 …

ワークマンの1900円 高耐久シューズ「アクティブハイク」のレビュー

外仕事の時に使っていた靴底に穴が開いたため、ワークマンで「アクティブハイク」という高耐久シューズを購入しました。 そのディテールや使用感を皆さんにお伝えしたいと思います。購入を検討されている方の参考に …

LEDリングライト

LEDリングライトのレビュー

ブログでアイテムレビュー記事を書くにあたり、写真撮影は必須です。もちろん映りの良い写真を使いたいのですが、手持ちのデジカメでの撮影だと、撮影後にSDカードを抜き差しするかケーブルでPCと繋ぐ作業をしな …

ナイキ(NIKE) ズームフリーク1のレビュー

4か月前にバスケットシューズ(バッシュ)NIKE ZOOM FREAK1(ナイキ ズームフリーク1)を買って、週1回約2時間の草バスケで使用しました。ここでは、デザインや実際に競技で使ってみた感想を紹 …

破損5

【悲報】「JORDAN ZION1」「ジョーダン ザイオン1」使用2ヶ月で壊れる!

前回の記事でレビューしたバスケットボールシューズ【JORDAN ZION1】(ジョーダン ザイオン1)ですが、使用2ヶ月で破損するという悲しい事件が発生してしまいました。今回は破損の詳細や、それまでの …