100均

100均セリアの「磁石で浮かせる石けんホルダー」のレビュー

投稿日:2021年8月28日 更新日:

セリア石鹸ホルダー

100円ショップのセリアで石けんホルダーを購入し、浴室に設置しました。
入浴時に固形石けんとと液体石けんを併用する僕は、浴室での固形石けんの保管に頭を悩ませてきました。
今回はこの問題の解消を期待して、浴室での石けんの置き場をリニューアルしました。
同様の不満を持っている皆様の参考になればと思います。


↑もう少しお値段が高くてもイイから、ステンレス製の丈夫な物が欲しい方はこちら↑


僕の固形石けんに対するイメージ

 

・なんだかんだで洗浄力はちゃんとある。

 

・液体や泡タイプに比べてコスパに優れている(気がする)。

 

・でも普通の石けん用トレーに置いて保管すると溶けるからイヤ。

 

・それを浴室に置くと、数日でドロドロに溶けるからもっとイヤ!

 

・それでも入浴時に固形石けんを使いたい。

 

・だけど風呂から上がる時、毎回石けんトレーを持ち運ぶのは面倒だ。

これまでの石けん保管方法

現状では浴室の鏡にフックを取り付けた上で石けんネットに入れて吊るしていました。
お皿型のトレーに乗せるよりは水切れが良く、溶けにくいのは間違いないのですが、ネットに包まれているので乾燥するのに時間が掛かり、翌日の入浴時までに表面が乾いていない事もザラにあります。

セリアの石けんホルダーの特長

 

・磁石の力で石けんを浮かせて保管できる。

 

・壁面取り付け用の粘着テープが付属。

 

・耐荷重量は130g。

 

・お値段は100円(税込110円)。

 

磁石で浮かせるタイプの石けんホルダーの存在は、実は数年前から知っていました。
ですがそれらの製品はAmazon等で1000円前後で売られている、金属(ステンレス)製のモノでした。
1個100円程度の固形石けんに1000円のホルダーを使うのもなぁ…と躊躇していましたところ、セリアの浴室用品コーナーで本製品を見つけ、「まあ100円なら買ってみるか」と購入した次第です。

製品外観

購入した製品のパッケージです。
正式名称は「ピタッとせっけんホルダー」というみたいですね。


パッケージ裏側です。
取り付け方法や使用上の注意が記載されています。購入前に気付かなかったのですが、よく見ると「高温多湿の場所での使用・浴室での使用はおやめください」と書かれていました。
ゴメンナサイ、もう取り付けてしまいました(自己責任で使用します。)。


箱から取り出してみました。
本体材質はスチロール樹脂でL字型をしています。


本体裏側には壁面取付用の両面テープが予めセットされています。タイルやガラス、金属面などの平らでツルりとした面への取り付けが推奨されています。逆に取り付けに適さない場所として、凸凹やザラザラした面、布地が例示されています。


石けんに埋め込んだ金属ホルダーが本体内部の磁石に引き寄せられて機能します。
本体に正方形のスリットが見えますが、水が入り込んで磁石が腐食しないかが心配です。


金属ホルダーはステンレス製で、だいたい500円玉くらいの大きさでしょうか。石けんに埋め込み易いように花びら状?になっていますが、仕上げはバリなども無く滑らかで、指を滑らせても引っ掛かりは感じませんでした。

【アレンジ】両面テープ交換

僕が愛用している固形石けんは、お馴染み「♬牛乳石けん良い石けん♬」の「青箱・バスサイズ」なのですが、これ、箱をよく見たら一般的な固形石けん(100g前後)より大きい130gであることに気付きました。
この石鹸ホルダーの耐荷重が130gの記載ですので大丈夫だとは思ったのですが、買ったばかりで試用していない両面テープもあることだし、両面テープの交換をすることにしました。


その両面テープがこちら、[Amazonブランド] Eono(イオーノ) 両面テープ 横幅3cm×厚み0.2cm×長さ5M(Amazonタイムセールで910円)です。

細かい仕様や使用感については、また後日別記事で紹介できればと思います。


元々付いていた両面テープをへら等を使って綺麗に取り除き、水気や油分を拭き取った後、ハサミでカットした新しい両面テープを貼り付けます。
(写真では判り辛いですが、壁側の接着面には透明なフィルムがあります。)

取り付け作業

浴室での取付作業に移ります。
まず取り付けたい場所の水気や油分を取り除き乾燥させた上で、両面テープのフィルム(はくり紙)をはがします。


ホルダーが水平になるように位置決めし、貼り付けます。


全体に指をを強く押し付け、接着させます。
粘着力を安定させるため、僕はこの後半日放置しました。


石けん側の準備をします。
固形石けんと金属ホルダーを準備し…


金属ホルダーの平らな部分が上になるように、固形石けんの中心にセットします。


次に真上から力を加え、金属ホルダーの花びら部分?が石けんに埋め込まれるまで押し込みます。


あとは金属ホルダー部を上向きにして、本体の下に近づければ完成です。

取付完了!

セリア石鹸ホルダー

使用してみた感想

まだ3日程度の使用ですが、落下することなく問題なく使用できています。
磁石の力も強すぎず弱すぎず良い加減で、石けんの付け外し時に特別気を遣う必要は無く、自然な動作で使用できます。
主目的である「石けんの乾燥の促進」についても、トレーに置いたりネットに入れて吊るしてた時と比較すると雲泥の差で、嫌なドロドロは発生していません。

意外だったのが、石けん自体の使用感の変化があまり無いという事です。
正直、石けんに異物を埋め込むワケですから、使用中に多少の違和感というかゴツゴツした感触があるのかな?と思っていました。ところが金属ホルダーの角の仕上げが丁寧なので、石けんが滑らかに手の中を滑り、直接体に石けんを擦り付けても僕は異物感を感じませんでした。
これは期待以上の使用感だと思いました。

まとめ

浴室というメーカーの提唱する使用場所以外での使用ですので、サビの発生などが少々心配ではありますが、元々100円の商品だし、お試しのつもりで使って、ダメになったらもう少し高いオールステンレスの製品を買えばいいやくらいに思っています。
耐久性が良いようなら、洗面所にも導入しても良いかもしれません。

感染予防のため、以前にも増して手洗いが重要になっているご時世ですので、このような衛生グッズを活用してみてはどうでしょうか。


↑もう少しお値段が高くてもイイから、ステンレス製の丈夫な物が欲しい方はこちら↑

-100均

執筆者:


comment

関連記事

100均セリアで「イワタニ ガスマッチSTC」を買ったよ!

先日、100円ショップのセリア(seria)で「イワタニ ガスマッチSTC」を買いました。今回は、製品の特長や外観、使用感を皆様にお伝えしたいと思います。 目次1 「イワタニ ガスマッチSTC」の特長 …

くねくねスマホクリップホルダーのレビュー

「くねくねスマホクリップホルダー」を購入しました。近所の100円ショップで買ったのですが、価格は300円+税でした。その仕様や感想をレポートしたいと思います。 目次1 「くねくねスマホクリップホルダー …

100均のアームバンド型スマホホルダーのレビュー

最近、運動不足解消の為に始めたジョギングにハマりつつある僕ですが、ジョギング中は腕時計(Gショック)をストップウォッチモードにして時間を計測していました。ですが、走ったコースやタイムを記録するスマホア …

100均で買った「次が使いやすいゴミ袋」は、ホントに次が使いやすかった!

先日、100円ショップのキャン★ドゥで買い物をしていたら、とあるゴミ袋が目に付きました。スーパーマーケットのレジ横のビニール袋のようにロール状に繋がっているモノらしく、しかも繋がったままゴミ箱にセット …

100均ダイソーのポケット付きリストバンドのレビュー

最近、子供の運動不足解消と自分のダイエットを目的に一緒にジョギングをするようになったのですが、ジョギング中に自宅の鍵をどのように持ち歩くのかがプチ問題として浮上していました。 目次1 ジョギング中、家 …