100均

100均セリアで「イワタニ ガスマッチSTC」を買ったよ!

投稿日:2021年8月9日 更新日:

イワタニ ガスマッチ

先日、100円ショップのセリア(seria)で「イワタニ ガスマッチSTC」を買いました。
今回は、製品の特長や外観、使用感を皆様にお伝えしたいと思います。

「イワタニ ガスマッチSTC」の特長

 

・安心安全の「Iwatani」ブランド!

 

・保護キャップと安全ロックで誤作動を防止!

 

・縦置きができて省スペース!

 

・繰り返し使えるガス注入式!

 

・お値段が何と税込110円!

安心安全の「Iwatani」ブランド!

こちらのオレンジとホワイトが特徴的なパッケージにに見覚えのある方は多いのではないでしょうか?
そう、お鍋の季節に大活躍の「Iwatani」(岩谷産業)のカセットガスです。

海外メーカー製のライターやカセットガスの爆発が原因の火災のニュースを時々耳にしますが、国内メーカーの「Iwatani」ブランド製品ならば信頼性が高く、海外メーカー製と比較して少々お値段が張るものの、安心安全を重視し「Iwatani」製品を選んでいる消費者も多いのではと思います。(僕もその一人です。)

保護キャップと安全ロックで誤作動を防止!

商品先端にオレンジ色の保護キャップがあり、外さなければ点火しません。
さらに安全ロックも搭載されていて、解除しなければ着火レバーが押せない仕様になっています。
このように複数の安全対策が施され、誤作動による事故や火災を防いでくれるので小さなお子様がいる家庭でも安心です。

縦置きができて省スペース!

こちらの製品は円錐(えんすい)形をしているので、写真のように縦置きが出来ます。

スペースの限られたBBQ時のテーブルの上や仏壇の隙間に立てて置けます。
またオレンジ色をしていつ事もあり、河原や山中でのキャンプの際にも目立ちやすく、置き忘れを防止する効果もあると感じます。

繰り返し使えるガス注入式!

通常の100円ライターとは違い、ガスを注入することで繰り返し使用することができます。
市販のガスライター用の詰め替えボンベが使用できます。

お値段が何と税込110円!

僕は100円ショップのセリアで購入しましたので、当たり前ですがお値段は税込110円です。
他の100円ショップでの取り扱いがあるかどうかは不明です。
ちなみに、Amazonでも販売はされていますが、この記事執筆時点での配送料込みでの最安値は332円です。

「イワタニ ガスマッチSTC」の外観

外箱の写真です。商品写真の他、裏側には販売元や問合せ先(お客様相談室)が記載されています。国内メーカーならではのキメ細かいサポートが安心感を増幅させてくれますね。製品自体は中国製のようです。


箱の中には製品と一緒に取扱説明書が入っていました。
特筆なのは赤で囲んだ部分で、何と2年間の保証が付いています。まあ修理や交換の際の手間暇を考慮すると、110円出して新品に買い替える方が早いのですが、これは『メーカー側の製品に対する自信の表れ』と感じました。


いよいよ商品本体の写真を紹介します。

黒い部分は上から、金属製パイプ、安全ロック、着火レバーです。着火レバーの下に「Iwatani」とブランドロゴが同色で彫られ、さらにその下にはガス残量のチェック窓があります。


本体の表面はオレンジ色ですが、裏面はホワイトでありツートンカラーになっています。

オレンジ色側の表面に操作ボタン類は配置され、写真のように造形になっています。


下部の楕円形の窓からガスの残量が目視で確認できます。購入時当初、ほぼ満タンでした。


本体底面です。
先ほど紹介したとおり、 市販のガスライター用の詰め替えボンベが使用できます。

※)説明書には「当社のガスマッチボンベもしくは市販のガスライター専用詰め替えボンベをご使用ください。」との記載がありますが、僕が調べたところ、Iwatani社純正のガスマッチボンベ(GM-B2)は2016年に生産終了となり、後継品は発売されていない模様です。


サイズ比較写真です。
上から、過去に100均で買ったロングライター、一般的な100円ライター、本製品です。

岩谷産業の公式HPによると、本体サイズは幅30㎜×奥行29㎜×高さ153㎜の重さ33.1gだそうです。

「イワタニ ガスマッチSTC」の使用感

使用感についてです。

保護キャップを外し、安全ロックを解除してから着火レバーを押したら火が付きました。(当たり前か。)
着火レバーは重すぎず軽すぎず「カチッ」と程良いクリック感に感じました。これならば、万が一に安全ロックを掛け忘れた状態でカバンに入れた状態でも、他の物に当たって誤作動が起きにくいレバーの重さ加減だと思います。もちろん本製品は着火装置ですので、安全ロックも保護キャップも掛け忘れの無いようにするのは当たり前ですけどね。
一般的な100円ライターと違い、着火レバーと火口が離れているので、指が熱くならない点も高ポイントです。

ただ1点、火力の調節ができると多くの状況に対応できて満点評価だと思いましたが、100均の商品にこれ以上の機能を求めるのは消費者のワガママかも知れませんね。

まとめ

セリアのレジ待ちの際に横を見たら、目を引くオレンジ色の箱があったので、つい衝動買いしてしまった本製品ですが、思いのほか作りも良く満足しています。

何より着火装置ですので「Iwatani」ブランドの信頼性や安心感は何よりも代え難いものがあります。これが税込110円で手に入るのなら、買わない手は無いでしょう。

夏のこの季節にキャンプやBBQ、家の中でも蚊取り線香や庭先での手持ち花火など、この手の着火装置を使用する機会が多いと思います。興味のある方はセリア店頭でぜひチェックしてみてください。

-100均

執筆者:


comment

関連記事

セリア石鹸ホルダー

100均セリアの「磁石で浮かせる石けんホルダー」のレビュー

100円ショップのセリアで石けんホルダーを購入し、浴室に設置しました。入浴時に固形石けんとと液体石けんを併用する僕は、浴室での固形石けんの保管に頭を悩ませてきました。今回はこの問題の解消を期待して、浴 …

100均ダイソーのポケット付きリストバンドのレビュー

最近、子供の運動不足解消と自分のダイエットを目的に一緒にジョギングをするようになったのですが、ジョギング中に自宅の鍵をどのように持ち歩くのかがプチ問題として浮上していました。 目次1 ジョギング中、家 …

100均のアームバンド型スマホホルダーのレビュー

最近、運動不足解消の為に始めたジョギングにハマりつつある僕ですが、ジョギング中は腕時計(Gショック)をストップウォッチモードにして時間を計測していました。ですが、走ったコースやタイムを記録するスマホア …

くねくねスマホクリップホルダーのレビュー

「くねくねスマホクリップホルダー」を購入しました。近所の100円ショップで買ったのですが、価格は300円+税でした。その仕様や感想をレポートしたいと思います。 目次1 「くねくねスマホクリップホルダー …

100均で買った「次が使いやすいゴミ袋」は、ホントに次が使いやすかった!

先日、100円ショップのキャン★ドゥで買い物をしていたら、とあるゴミ袋が目に付きました。スーパーマーケットのレジ横のビニール袋のようにロール状に繋がっているモノらしく、しかも繋がったままゴミ箱にセット …