AGA治療

【新企画】AGA治療体験レポート「0ヶ月目」

投稿日:2021年12月15日 更新日:

AGA治療

こんにちはハヤシです。

ついに…と言いますか、いよいよ…と言いますか、

ワタクシ、薄毛治療始めました。

10年位前(35歳頃)から「だんだん髪の生え方が父親ににてきたなぁ…」と感じていましたが、40歳代も半ばを迎えた今、髪の毛の密度が若いころと比較にならないくらい寂しくなっている事に愕然としました。
そんな時にネットで「AGA治療」の記事を目にして、「どうせなら早期治療をしてみよう」と行動に移しました。


今回は「0ヶ月目」としまして、治療を開始するプロセスを皆様にレポートしたいと思います。
今後は定期的に治療の状況を皆様に報告していきたいと思いますので、僕の毛根ともども応援よろしくお願いします。

AGAとは?

「AGA」とは「Androgenetic Alopecia」の略で、直訳では「男性ホルモンによる脱毛症」となり、要は「男性型脱毛症」と呼ばれる症状です。
簡単に言うと「ハゲ」の事なのですが、歳を重ねてくると男性はまあまあの割合で頭髪が薄くなってきますよね。

僕の認識では、遺伝的な要素と生活習慣的な要素が深く関係しているイメージですので、「健康的な生活を送ってハゲるのであれば、先祖を恨むしかない。」という認識で過ごしてきました。

ところが「投薬による治療で半分以上の人が効果を感じている」という記事を目にして、「何もせずにハゲをこのまま進行させていくのであれば、AGA治療を試してみよう」という気になり、治療に踏み切りました。

現在の頭髪状況

僕の生活習慣・体質など
・45歳、男性

 

・髪質・・・・直毛で固め

 

・体毛・・・・濃い方だと思う(ヒゲや胸毛が濃い)

 

・家系・・・・父も祖父も結構ハゲていた

 

・タバコ・・・吸わない(15年前に止めた)

 

・お酒・・・・毎日飲む(ビール3本くらい)

10代や20代のころは売りたいくらい頭髪量の多かった僕ですが、10年前位から髪を触る手の指に感じるボリュームが少なくなっている事に気付くようになりました。
そして鏡で額の左右上部の髪が「M字型」に薄くなっているのを認識し、額の生え際の髪は産毛のように細く短い毛の比率が多くなっているのを感じました。
そして今回クリニックに送信するために頭頂部の写真を撮ってみたところ、普段は見る機会の少ない「つむじ周り」の髪も寂しくなっている事に気付きました。

診療の流れ(日付入り)

2021年12月2日 【WEB】カウンセリング予約

 

2021年12月2日 【WEB】問診票記入、頭髪写真を送信(所要時間5分程度)

 

2021年12月3日 【TEL】カウンセリング(所要時間15分程度)

 

2021年12月3日 【TEL】医師の診察(所要時間8分程度)

 

2021年12月5日 【発送連絡】→【翌日到着】

 

2021年12月7日 【服用開始】(1日1回3錠)


ネットで検索すればAGA治療を行っているクリニックは数多くヒットしますが、僕が試してみたのは

・来院不要(診察とカウンセリングはオンラインで行う)
・薬代5000円程度(1カ月あたり)

と開始ハードルの低いクリニックをチョイスしました。

クリニックによっては薬の種類を増やしたり、サプリメントと併用して服用するように指導したりするところもあるようで、費用も1月当たり5000円~30000円と価格の幅も広めです。予算と症状に合わせて選択するようにしましょう。治療しなくても命に別状は無いため、AGA治療は保険適用外です。

最初にWEBから申し込みをしたらメールでURLが送られてきたので、リンク先の手順の沿って問診票の質問に答えていきました。その中で頭髪の写真を5種類程度撮影してアップロードしました。
その後カウンセラーとのカウンセリングを15分程度、医師の診断を8分程度行いました。最初の説明ではビデオ通話で行うとの記載でしたが、先にアップロードした写真で十分判断できるとのことで、音声のみの電話で済みました。(そんな立派にハゲているってコトか…!?)
診断の結果は問題ないとの事で、無事に薬を処方してもらい、3日後に郵便で到着しました。

注意すべき事項

医師およびカウンセラーから告げられた注意事項は下記のとおりです。

・薬の服用により起こりうる主な副作用・・・性欲減退、勃起不全、倦怠感、めまい、動悸・息切れ

 

・服用期間中の献血はNG(輸血者に影響を与える恐れがあるため)

 

・服用開始から30日~60日くらいは一時的に抜け毛が増える場合がある(「初期脱毛」という) (細く短い毛が抜け、新しく太い毛に生え変わるため)

 

・その後の4か月目~6か月目に投薬の効果を感じる人が多い

 

・副作用や身体への異常を感じたら、直ちに薬の服用を中断しクリニックへ連絡すること

届いた薬はこちら

先述のとおり、電話での診察から3日後に郵送で届きました。


封筒の内容物です。


薬と納品書です。


納品書の拡大画像です。


薬は飲みやすいように、1日分(1回分)が1包にパッケージされています。

1回分の用量は、

白錠剤…ミノキシジル2.5㎎×2錠=5.0㎎
ピンク錠剤…フィナステリド1.0㎎×1錠=1.0㎎

以上合計3錠を1日1回服用します。服用の時間に特に決まりはないようです。


薬の説明書です。
注意事項や連絡先が記載されています。


このクリニックでは薬をまとめて処方してもらうと、何%かの割引が受けられるようです。
AGA治療は長期的に薬を服用しなければならないため、このようなサービスは助かります。


まとめ

この記事を書いている時点では服用開始から7日程度ですが、特に体調の変化はありませんし、もちろん頭髪の変化もありません。
今後何か変化や兆候がありましたら、このブログで報告したいと思います。
まずは副作用や抜け毛の増加が無いことを祈りつつ、薬の服用を続けていきます。

俺の毛根の底力、見せてやるぜ!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-AGA治療

執筆者:


comment

関連記事

1月経過後

【シリーズ企画】AGA治療体験レポート「1ヶ月経過後」

こんにちはハヤシです。思い切って「AGA治療」を開始して、かれこれ30日以上が経過しました。今回は「1ヶ月経過後」としまして、治療の経過や体調の変化などを皆様にレポートしたいと思います。今後も定期的に …