ワークマン

【衝撃価格!】ワークマンの3900円ダウンジャケット「”REPAIR-TECH”洗えるフュージョンダウンフーディー」で身体も財布もポッカポカ♨【レビュー】

投稿日:2021年11月26日 更新日:

ワークマンダウンジャケット

こんにちはハヤシです。
12月も目前になり、冬の到来を感じる季節になってきましたね。
僕は今冬のメイン防寒着として、ワークマンで「”REPAIR-TECH”洗えるフュージョンダウンフーディー」を購入しました。
昨シーズンから良い口コミ評価を聞きつけ、先月頃から秘かに購入を狙っていましたが、このたび近場のワークマンの店舗に入荷するとの情報を仕入れ、本日めでたくゲットしました。
今回は機能と価格がメチャクチャにアンバランスな予感がプンプンな本商品を皆さんに紹介したいと思います。

「”REPAIR-TECH”洗えるフュージョンダウンフーディー」の特長

・何はさておき、価格は衝撃の税込3900円!

 

・中わたは天然ダウン × 吸湿発熱綿をブレンド使用!

 

・ダウンなのに自宅で洗う事ができる!

 

・魔法の生地”REPAIR-TECH”使用でダウンの飛び出しが少ない!

 

・ワークマン製品らしく、撥水・伸縮する生地を使用!

 

・今シーズンは6色展開(黒、黄、赤、紺、茶、緑)!

外観とディティール

僕が購入したのは、緑色(カーキグリーン)です。写真によっては濃く見えたり淡く見えたりしていますが、僕の感想としては落ち着いたオリーブ色で気に入りました。(だから買った。)


ワークマンの中の「FieldCore」というブランドからの発売ですが、お腹側にも背中側にもフードにも、着用時に見える箇所にメーカーロゴやブランドロゴはありません。とてもシンプルなデザインで気に入りました。(だから買った。)


僕が購入したのは3Lサイズです。

公式サイトのレビューを見ると、少し小さめの作りだと指摘する書き込みもありましたので、オンラインで購入される方は注意が必要です。

僕は店頭で試着しての購入なので大丈夫でした。(だから買った。)


付いていたタグ類の一覧です。
製品のセールスポイントや取り扱い方法が記載されています。
(最初読めませんでしたが、)ミャンマー製です。


防寒着らしく、フードの立ちは高めです。
フードの収納や取り外しは出来ません。
ドローコード付き。


こちらも防寒着らしく、袖口は2重リブ袖になっていて冷気の侵入を防いでくれます。


外側ポケットは左右2か所ずつ合計4か所あり、結構な大容量です。上のポケットは止水ファスナーと思われます。


何気に嬉しかったのがコレ。
外側4つのポケットは内側が起毛になっていて、手を入れると暖かいです!

「こういうトコ、さすがワークマン!」
って感じがします。


左の片側のみですが、超大容量な内ポケットもあります。


センターのメインファスナーも止水ファスナー仕様になっていて、水や風の侵入を防いでくれると期待できます。


僕が店舗で見た限りですと、裏地は全色共通でブラックでした。


首の後ろにブランドロゴと「WASHABLE DOWN」の表示があります。
チョットした時に引っ掛ける為のループがあり、これが便利なんですよね~。


裏地の背中部分には「BLACK ALUMI」という、保温機能をアシストしてくれる素材が使われています。
アルミホイルから連想するイヤな硬さやシャカつきは感じられず、ソフトな感触です。


脇腹部分にもタグがあり、品質表示や洗濯方法がプリントされています。

使用した感想・まとめ

僕がダウンジャケットを着るのは約20年振りだと思いますが、ダウンを着なくなった理由の一つに「白い羽がピンピン飛び出てカッコ悪い」というのがありましたが、この商品はそのダウンの飛び出しを防いでくれるというので、久しぶりに買ってみました。

袖を通した瞬間に思ったのが、

「やっぱり軽いなー」

で、その1分後に感じたのが、

「あったけぇなー」

でした。

20年前に買ったダウンジャケットは確か4万円くらいしたと記憶していますし、今でもハイブランドのダウンジャケットは10万円オーバーの物も珍しくないようです。
でも今の僕には、ストレッチや撥水機能のある本製品をガンガン着倒して、汚れたら洗って、2年~3年経って破れたら買い替えて…というスタイルの方が合っている気がします。(高級品を買えないというヒガミもありますよ。)

何にせよ、驚くのは「3900円(税込)」という価格ですよね。真冬でも使えそうな防寒着をこの価格で販売してくれるとは…ワークマンさんの企業努力には毎回頭が下がります。

本日買ったばかりなので当然ハネの飛び出しはありませんが、高機能で高耐久な商品の多いワークマンさんの製品だけに、このダウンジャケットにも長い期間お世話になりそうです。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

-ワークマン

執筆者:


comment

関連記事

ワークマンHeya

ワークマンの「HEYA(ヘヤ)ルームブーツ」のレビュー

こんにちはハヤシです。 ワークマンで冬用の室内シューズ「HEYA(ヘヤ)」を購入しました。先日、冬の到来を感じて、ダウンジャケットを買いに行った際に目に入り、ついで買いしてしまいました。前記事で紹介し …

ワークマンの580円マッピングメッシュ半袖Tシャツのレビュー

目次1 ワークマン マッピングメッシュ ラグラン半袖Tシャツ 税込580円2 ≪2020.5.10追記≫3 ◎良かった点4 ×気になった点5 総評 ワークマン マッピングメッシュ ラグラン半袖Tシャツ …

980円安全靴

ワークマンの980円セーフティスニーカーのレビュー

外仕事中に履いているスニーカーがかなりボロくなってきたので、ワークマンで980円のセーフティスニーカー(安全靴)を買ってきました。 目次1 外観2 インソール(中敷き)3 ≪2020.4.21追記≫4 …

ワークマンのレギンス

ワークマンの1280円レギンス(7分丈)のレビュー

先日、フラリと立ち寄ったワークマンにて、7分丈のメンズレギンスを見つけました。僕はバスケの際、短パンの下にこのような7分丈のスパッツを履いてプレーするのですが、使用中の物が大分ヘタってたので即買いしま …

ロックフェイスサンダル

ワークマンの980円ロックフェイスサンダルは3通りの履き方ができる優れモノ

今まで家で履いていたサンダルが相当ボロくなってきましたので、ワークマンでサンダルを買いました。 ワークマン ロックフェイスサンダル  税込980円 お値段は税込み980円。僕が購入したブラックのほかに …